高齢者の便秘の対処法

| 日記帳 |

高齢者の方も、ご自身で便秘をコントロールしようとする場合に下剤を使用される方が多いですね。かんちょうを使用する方もいます。しかし、全ての方がご自身で管理出来る状態ではないと言うことで、安易に下剤を飲ませないようにして下さい。
下剤で便意が来ても、急にトイレに走って行けるということではないですよね。結果的に便失禁をしてしまうケースもあります。そうすると羞恥心から下剤は飲まなくなります。そして、便意についても我慢するようになってしまうのです。
このような理由で、便秘の状態を悪くする悪循環へと入ってしまいますので、出来るだけ自然な便秘解消法を検討して上げるようにしましょう。ご自身で出来る場合でも、自然なお通じを心がけたいですね。
食事や出来る範囲の運動などをしていくことでも改善の可能性がありますので、積極的に食事を改善していきましょう。運動をする場合にも、ストレッチや体操程度で十分ですよ。過度に行って怪我をしないようにして下さい。

アーカイブ

カテゴリー

ページ